大人の遊び、33の富山旅
旅を探す
宝石を探しに、海へ行こう。朝日町のヒスイ海岸は、ヒスイの原石が拾える極めて珍しい場所。朝日町の海岸沿いには、古墳時代を含むヒスイの工房遺跡がたくさん見つかっており、ヒスイの産地というだけでなく、古代からその加工をしていた玉作りの町でもある。
ただし、闇雲にヒスイを拾おうとしてもなかなか見つからない。そこでオススメしたいのが、まいぶんKANへ立ち寄って、ヒスイ探しのコツを愉しく事前学習すること。あるいは、エコロの森主催の「ヒスイ探しツアー」に参加するのもいい。ヒスイ探し名人がガイドするとともに、名物のタラ汁ランチまでがセットされて、まさに朝日町観光をまるごと堪能できるプランになっている。

ヒスイ探し2つのプラン

  • まいぶんKANでヒスイ探しの事前学習

    その場で学芸員にお願いすると、ヒスイの実物を見て、触れることができる。さらに、ヒスイ探しのポイントを詳しく解説してくれる。
    ※学芸員がいない場合もあり

  • エコロの森主催プログラム
    【ヒスイ探しツアー】

    時間/9時30分〜12時30分、12〜15時
    参加費/5400円(ガイド代、保険代、食事代)
    最少催行人数/2名〜
    予約申込/1週間前まで
    申込・問合せ/076(444)0576
    http://ecolonomori.com

  • ヒスイの見つけ方

    ヒスイは海から上がる。波打ち際の濡れた石のあたりが見つけやすい。白くてキラキラ透明感のある角ばった重たい石を探そう。

  • ヒスイの見分け方

    純粋なヒスイは白色であるが、様々な鉱物が混ざることで緑、紫、青、黒などになる。それらをまとめて翡翠と呼んでいる。緑色の綺麗な石には軟玉と称されるネフライトや縞模様が美しい蛇紋岩がある。蛇紋岩には磁石がつくので見分けやすい。



  • :緑色と思われがちだが、紫、青、白、黒などもある。

    :手に持った時に重さを感じる。

    :表面は滑らかですべすべしている。

アクセス

    • ●黒部宇奈月温泉駅→〈新幹線市街地線〉20分/黒部駅前下車)→〈あいの風とやま鉄道〉34分/越中宮崎駅下車)→(徒歩すぐ)→ヒスイ海岸
    • ●黒部宇奈月温泉駅→(車 35分/20km)→ヒスイ海岸
    • ●黒部宇奈月温泉駅→(車 15分/10km)→まいぶんKAN
      ※時間と距離は目安



インフォメーション

まいぶんKAN
まいぶんかん

TEL.0765-83-0118
下新川郡朝日町不動堂214
【開館時間】9:00〜17:00(入館は16:30まで)
【休館日】火曜日(祝日の場合は翌日)
【入館料】一般100円、高校生以下無料、団体(20名以上)60円
http://www.town.asahi.toyama.jp/maibunkan/

Copyright©33TOYAMATABI all rights reserved.