大人の遊び、33の富山旅
旅を探す
「蜃気楼の見える街」として知られる魚津市。良質な水が流れるこの地域は、古くから漁業や農業の盛んな街で、豊かな食材に恵まれている。そんな魚津の食の魅力をギュッと詰め込んだのが、創業100年の老舗日本料理店・海風亭の「33富山旅」特別メニュー「蜃気楼膳」だ。蜃気楼の語源でもあるハマグリやイクラなどの魚介がたっぷり入ったちらし寿司をメインに、新鮮なアジをすり身にした魚津名物「アジ天点」の創作惣菜、紅ズワイガニのしんじょうなど旬の味覚が満載。料理を盛り付ける器には、魚津漆器の伝統を受け継ぐ唯一のお店「鷹休漆器店」の器が使われており、贅沢な気分が楽しめる。なかでも四代目店主がひとつひとつ手塗りで仕上げたわっぱ弁当箱は、思わず持って帰りたくなるほどの可愛らしさ。蜃気楼をイメージした朱と黒のグラデーションのお椀もじつに美しい。海風亭から鷹休漆器店までの距離は約1kmと近いので、気になった方は旅の道中にぜひ立ち寄ってみてほしい。
今回、海風亭で「33富山旅」特別メニューを食べた人には、魚津駅前観光案内所のレンタサイクルを無料で貸し出し。蜃気楼の見頃は春から初夏にかけて。食後の運動がてら海岸線を南北に伸びる「しんきろうロード」を走れば、思わぬ奇跡と遭遇することができるかもしれない。

地元の職人がプロデュース 盛って美味しい、食と器のコラボ。

富山の春の味覚をふんだんに使った日本料理と魚津市に伝わる漆の器を贅沢に楽しんでもらおうというプログラム。実直な職人技をご堪能あれ。

  •  日本料理 海風亭

    魚津駅前の名店。名物「げんげの竜田揚げ」やホタルイカ料理など、富山湾で獲れた魚介を新鮮なまま提供。豊富なランチメニューも人気を集めている。

    TEL.0765-22-7303
    魚津市釈迦堂1-13-5
    【営業時間】11:30〜14:00、17:00〜21:00
    【定休日】日曜日

  • 越中富山・魚津漆器 鷹休漆器店

    大正10年創業の老舗漆器店。伝統的な魚津漆器の工芸品を製作しながら、現代のライフスタイルに溶け込む漆の器を提案している。

    TEL.0765-22-0857
    魚津市中央通り1-7-12
    【営業時間】9:00〜19:00
    【定休日】不定休
    ※作業の見学可(事前に電話で連絡がおすすめ)

  •  

    わっぱ弁当箱が欲しい人は「鷹休漆器店」へ。 素朴な質感にほっこり。
    【価格】3,000円~
    ※料理はイメージ

魚津漆器
室町時代に誕生し、大正期には魚津市の一大産業にまで発展した工芸品。堅牢、安価、実用的が特徴。現存するのは「鷹休漆器店」のみ。

33富山旅特別プログラム

期間限定33富山旅特別メニュー
蜃気楼膳 ※要予約(前日まで)

海風亭が提供する期間限定の特別メニュー。前日までの予約が必要。
【料理の内容】
酢飯の上にハマグリやイクラなどを乗せたわっぱめし。アジ天点のハンバーグが乗ったふろふき大根は赤味噌ベース。その他、椀物、小鉢、香物が付く。

【期間】2017年5月末日まで
【場所】海風亭(魚津市釈迦堂1-13-5)
【料金】1800円(税別)
【提供時間】営業時間と同じ
※料理の素材は時期により変更になることがあります。

33富山旅特別プログラム

海風亭で33富山旅特別メニューを食べると レンタサイクル3時間無料

魚津駅前観光案内所で、海風亭でお会計の時に受け取ったレシートを提示すると、レンタサイクルが3時間無料で借りられる。海の駅蜃気楼や魚津埋没林博物館へ立ち寄った後は、しんきろうロードへ。運が良ければ蜃気楼をその目で見られるかもしれない。

【期間】2017年5月末日まで
【場所】魚津駅前観光案内所
【時間】9時〜18時
※魚津駅前観光案内所以外への乗り捨ては不可。

アクセス

    • ●富山駅→(電車〈あいの風とやま鉄道〉23分)→魚津駅→(徒歩1分)→海風亭
    • ●魚津I.C→(車8分/2.5km)→海風亭
      ※時間と距離は目安



インフォメーション

魚津駅前観光案内所
うおづえきまえかんこうあんないじょ

TEL.0765-22-2244
魚津市釈迦堂1-1-2
【営業時間】9:00〜18:00
【定休日】年末年始
http://www.uozu-kanko.jp

Copyright©33TOYAMATABI all rights reserved.