大人の遊び、33の富山旅
旅を探す
有名建築家長谷川逸子氏が設計した、空に浮かぶ船のような外観が印象的な射水市大島絵本館。その中には約1万冊の絵本が配架され、絵本づくりをはじめとした様々なワークショップも気軽に体験できる。キュートなカラーリングに囲まれて絵本の世界に浸る時間は、こどもでなくとも幸せになれる。ギャラリーで開催される絵本原画展は、大人にも見応え十分。3月は「歴史復元イラスト」や「かくし絵迷路絵本」などを手がける香川元太郎氏の原画展が開催されている。3月25日には香川氏が来館し、イベントやサイン会も行われる。
そんな射水市大島絵本館で今回開催される大人の遊びは、本キャンペーン・オリジナルのここでしか手に入らない「大人の塗り絵」。期間中、入館した希望者にプレゼントされる。72色の色鉛筆も貸出されるので、芝生の美しい絵本館ふれあいパークやワークショップなど、お気に入りの場所で「大人の塗り絵」を満喫できる。塗り絵は全部で4種類。射水の観光名所である内川、新湊大橋、竹内源造記念館、大島絵本館をそれぞれモチーフにしたもの。
こどもと一緒でも、大人だけでも、愉しいこと間違いなし。塗り絵を満喫した後は、ぜひモチーフとなった場所にも訪れて、実景も愉しんでほしい。

射水市大島絵本館で、 オリジナルの大人の塗り絵を愉しむ。

  1. 1.美術館に入館して 絵本館に入館して「大人の塗り絵」を入手する。
  2. 2.展示を堪能した後、塗り絵を愉しむ。 またはお土産として持ち帰る。
  3. 3.塗り絵のモチーフとなった場所を訪れる。
33富山旅特別プログラム

33の富山旅オリジナル、「大人の塗り絵」

富山旅の魅力が際立つロケーションを切り取って大人の塗り絵に。美しいロケーションと33の富山旅的デザインが大人の塗り絵をさらに面白くする。
※2017年5月末日まで

ぬりえ可能な場所

  • ①ライブラリー

    国内外の絵本1万冊以上を集めたライブラリー。大型絵本も多数所蔵。

  • ②ギャラリー

    絵本の原画が見られるギャラリー。2か月ごとに作品を変えて常時展示される。

    ●〜3月30日 香川元太郎 絵本原画展
    ●4月2日〜5月30日 こみねゆら 絵本原画展

  • ③カフェ・カフェギャラリー

    ドリンクや軽食などを愉しみながら、県内作家の作品展などを鑑賞できる。カフェは入館料なしで利用OK。

  • ④ショップ

    当絵本館おすすめ絵本50冊や絵本館オリジナルグッズのほか、様々な人気絵本、ポストカード、絵本キャラクターグッズなどを販売している。

  • ⑤パフォーマンスホール

    吹き抜けの開放的な空間では、作品展示をはじめ、様々な表現活動が楽しめる。

  • ⑥ワークショップ

    絵本づくりや工作が楽しめる部屋。道具も揃っているので、いつ訪れても手づくり体験ができる。定番のしかけ絵本やパズル作りのほか、毎月新しいキットが追加される。

  • ⑦絵本館ふれあいパーク

    そらのテーブルで空を眺めたり、ユニークな噴水で水と触れ合ったり。原っぱの中のアートミュージアムといった印象。
    バインダーの貸し出しあり

アクセス

    • ●新高岡駅→(バス〈地鉄バス[富山駅前行]〉28分/赤井口下車)→(徒歩8分/700m)→射水市大島絵本館
    • ●富山駅→(電車〈あいの風とやま鉄道〉9分/小杉駅北口下車)→県道沿い「小杉」バス停→(バス〈地鉄バス[新高岡駅行]〉3分/赤井口下車)→(徒歩8分/700m)→射水市大島絵本館
    • ●小杉I.C→(車 10分/6km)→射水市大島絵本館
      ※バスは小杉駅北口ロータリーには停車しません。 ※時間と距離は目安



インフォメーション

  • 射水市大島絵本館
    いみずしおおしまえほんかん

    TEL.0766-52-6780
    射水市鳥取50
    【開館時間】9:30〜17:30
    【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日)、資料整理日(月1回)、年末年始(12月28日~1月4日)
    【入館料】大人510円、中高生310円、小学生100円
    http://www.ehonkan.or.jp/

Copyright©33TOYAMATABI all rights reserved.