大人の遊び、33の富山旅
旅を探す
上市町出身の細田守監督が手掛けたアニメーション映画『おおかみこどもの雨と雪』(2012年夏公開)は、豊かな自然に囲まれた里山を舞台に、母・花と、"おおかみこども"の姉・雪、弟・雨の成長を描いた作品だ。主人公が都会から移住する田舎町は、上市町の里山がモデルだ。立山黒部アルペンルートの雄大な風景も随所に登場する。
上市町浅生地区には、花ら親子が暮らす家の舞台モデルとなった築約130年の古民家がある。映画の制作前に細田監督が町を訪れた際、偶然目にしてインスピレーションを受けたという。映画公開以降は、国内のみならず海外からも映画の舞台を一目見ようと多くのファンが訪れ、「おおかみこどもの花の家」としてアニメの聖地ともいえる場所になっている。
花の家の所有者である山崎さんは、花の家サポーターズの力を借りて住宅を管理公開している。今回はここでチューリップの植え付け体験を用意。土に触れ、春に芽吹く花に思いを馳せることで、この静かな里山の家への愛着がよりふくらむだろう。
場所は大岩山日石寺がある大岩地区から2キロ弱の山あいだ。徒歩では40分ほどかかるが、天気が良ければのんびり歩いてみてもいい。映画の世界そのまま、緑の中に佇む花の家が出迎えてくれる。

「花の家」への愛着がもっとふくらむ 誌上ガイド&特別プログラム。

花の家は、土日祝日は山崎さんやサポーターさんがおり、家と映画にまつわるさまざまなエピソードを教えてくれる。平日は無人のことが多いが自由に見学可。田舎に帰ってきたように自由にのんびりとした時間を過ごせる。

【花の家に来られる方へ】徒歩で来られる方は、急な坂道が続きますが、ゆっくり気をつけてお越しください。
野生生物の生息地域につき、熊鈴など対策をお願いします。
道順が不安な方は上市町観光協会(TEL.050-3430-8260)にご確認ください。
車で来られる方は、道幅が狭くすれ違いが困難な箇所もあるので、運転にご注意してお越しください。

  • 映画のモデルになった場所も チェック!


  • 映画にも出てくるメロンソーダ(花の家で購入可:200円)を飲みながら縁側でのんびり。
  • 雨と雪が住んでいるかのよう。



  • 海外からもたくさんの人が やって来る。
  • 緑に包まれたロケーションも映画そのまま。
33富山旅特別プログラム

チューリップの植え付け体験

里山の春に思いを寄せて、庭の花壇にチューリップの球根を植えよう。畑を耕して作物を育てた花の気持ちがちょっぴり想像できるかも。チューリップの生育状況は、花の家HPで随時お知らせする。

■期間/2016年10月1日~11月20日
■料金/200円

※天候等により体験できない場合もあり。
※サポーターさんが不在の場合は、備え付けの説明パネルを参考に自由に植え付けOK。

33富山旅特別プログラム

花の家オリジナルポストカード(3枚セット)

映画のイメージの風景を撮影した「花の家・ポストカードセット」をお土産コーナーで限定販売する。

■料金/200円 ※なくなり次第終了

  • 「花の家」は、サポーターがいない場合でも、玄関先に掲示してある指示に沿って自由に入場でき、無人販売のお土産コーナーも利用できる。サポーターさんのいる日の確認、時間に合わせた対応や個別対応のツアーを希望する場合は、 Eメール info@ookamikodomonohananoie.jp までお問い合わせください。

アクセス

    • ●富山駅→(徒歩3分)→電鉄富山駅→〈富山地方鉄道〉27分)→上市駅→(車 20分/9km)→花の家
    • ●富山駅→(徒歩3分)→電鉄富山駅→〈富山地方鉄道〉27分)→上市駅→〈町営バス〉23分)→大岩→(徒歩40分)→花の家
      ※時間と距離は目安



インフォメーション

花の家
はなのいえ

E-mail info@ookamikodomonohananoie.jp
中新川郡上市町浅生18
【公開時間】9:00〜17:00
「NPO法人おおかみこどもの花の家」
http://ookamikodomonohananoie.jp/index.html

Copyright©33TOYAMATABI all rights reserved.