風を切って、富山湾から内川へ。

遊覧船でいく 「日本のベニス」

緩やかに流れる川の両岸に係留される数多くの漁船。ほとりに軒を連ねる風情ある木造家屋。 富山新港から奈呉の浦辺りまでの約2.6キロを結ぶ水路として、人々の生活を支えてきた内川。かつて北前船の中継地として海運や漁業で栄えた射水市新湊地区に、奇跡的に残ったこの日本海の港町の原風景は、「日本のベニス」とも呼ばれ、訪れる人の心を穏やかに癒してくれる。 内川には数百メートルごとに個性豊かな橋が架かる。富山湾と内川を周遊する遊覧船に乗って、普段見ることのない水上からのアングルで風景を楽しんだ後は、新湊観光船で入手できる33富山旅特製のマップを手に、川沿いをのんびり歩いてみよう。


33富山旅特別プログラム

新湊観光船 内川遊覧コース
【コース】海王丸パーク→富山新港→ 内川→富山湾→海王丸パーク 海王丸パークを出発し、富山新港に堂々と架かる新湊大橋を仰ぎ見て、内川へ。城をイメージした二の丸橋、赤い切妻屋根の東橋、郷土出身の竹田光幸氏制作の彫刻がある山王橋、ステンドグラスが鮮やかな神楽橋などの個性的なデザインの橋の下をくぐり、富山湾から再び海王丸パークへと向かう。
●33富山旅特製 内川橋めぐり マップ配布!

■出港時間/随時運行9時〜16時
■所要時間/約50分 
■料金/大人1500円、小人800円(小学生以下)
※万葉線ご利用の方は、チケット料金が1割引きになります。
※コースや運行時間は天候等により変更される場合もあります。
※冬期間(12月〜2月)は乗船場所および運航日・時間が変更になります。
【お問い合わせ】新湊観光船 ※下記参照



富山新港ではカモメの群れがお出迎え。 エサ(観光船内で販売)をあげるとすぐ近くまで寄ってくる。







12の橋をめぐる小さな水上の旅

観光拠点として設置された「川の駅新湊」でも乗下船できる。 古民家を改装したカフェや神社など、散策も楽しもう。



神楽橋


川の駅新湊


東橋








お問い合わせ
新湊観光船 TEL.0766-82-1830/射水市海王町2
【営業時間】8:30~17:00(冬期9:30〜16:00)/【運行時間】9:00〜16:00(冬期10:00〜15:00)/【定休日】水曜日(祝日の場合は翌日)
http://www.shinminatokankousen.jp/

アクセス
●新高岡駅→(電車〈城端線〉3分)→高岡駅→(電車〈万葉線〉47分)→海王丸駅→(徒歩5分)→海王丸パーク
●富山駅→(バス〈ぶりかにバス〉45分)→きっときと市場→(徒歩10分)→海王丸パーク ※時間は目安 
※ぶりかにバスの詳細はプログラム30参照。








33toyamatabi menu

テーマは「Beautiful Lifeアート&クラフトスペシャル」


大人の知的好奇心を満たしながら、感情を強く刺激するプログラムを集めました。テーマは「Beautiful Life 絶景スペシャル」

index富山県中央部の旅環水公園神通川

リバイバルプログラム。これまでのプログラムで好評だった体験プログラムを復活しました。[HP限定掲載]


これまでの取材・写真を活用して、知的好奇心を満たす大人の遊び的スポットガイドも随時アップしていきます。

富山市ガラス美術館瑞龍寺五箇山黒部峡谷鉄道ヒスイ海岸インスタフォトコン発表

フェイスブック インスタグラム ピンタレスト