世界遺産の合掌造りの中で

五箇山和紙を漉く

世界遺産「五箇山・相倉合掌造り集落」は、23棟の合掌造り家屋が現存し、田畑、石垣、雪持林とともに、昔話の世界のような懐かしい風景を留めている。 この地で加賀藩の手厚い保護を受けながら発展した五箇山和紙は、今も伝統ある技術を守り、八尾町、朝日町で生産される和紙とともに「越中和紙」として国の伝統的工芸品に指定されている。 ノスタルジックな風景の中をのんびりと歩くだけでも楽しいが、この地ならではの体験をしたい人は、「五箇山 和紙漉き体験館」で和紙漉き&タンブラーづくりに挑戦してみては。合掌造りの家屋で心静かに和紙を漉く時間は、世界遺産を訪れた思い出を鮮やかなものにしてくれる。


33富山旅特別プログラム

五箇山和紙を漉いて オリジナルタンブラーを制作

五箇山 和紙漉き体験館 和紙漉き+タンブラーづくり その昔、冬場の仕事として五箇山の家々の土間で作業が行われていた和紙漉き。
合掌造りの中で和紙を漉く体験と、オリジナルのタンブラーづくりは、かけがえのない旅の思い出になるはず。
■開催日時/土・日・祝日の9時〜16時 ※平日は不定休のため電話確認(11月末~4月末は冬期休館) ■料金/1500円 ■所要時間/20分
■場所/和紙漉き体験館(相倉合掌造り集落内) 【お問い合わせ】五箇山総合案内所 ※下記参照



この看板が目印






①和紙漉きに挑戦



②飾りを配置して。



③脱水したら和紙の完成!





④テンプレートに合わせてカット。



⑤タンブラーの出来上がり!









お問い合わせ
南砺市観光協会 五箇山支部 五箇山総合案内所 TEL.0763-66-2468/南砺市上梨754
【営業時間】9:00~17:00/【定休日】なし/http://www.gokayama-info.jp/

アクセス
●新高岡駅→( 電車〈JR城端線〉50分/城端駅下車)→(バス〈世界遺産バス〉23分)→相倉口→(徒歩5分)→相倉合掌造り集落
●新高岡駅→(バス〈世界遺産バス〉63分)→相倉口→(徒歩5分)→相倉合掌造り集落 ●金沢駅→( 車65分/45km)→相倉合掌造り集落 ※時間と距離は目安








33toyamatabi menu


テーマは「Beautiful Lifeアート&クラフトスペシャル」


大人の知的好奇心を満たしながら、感情を強く刺激するプログラムを集めました。テーマは「Beautiful Life 絶景スペシャル」

index富山県中央部の旅環水公園神通川

リバイバルプログラム。これまでのプログラムで好評だった体験プログラムを復活しました。[HP限定掲載]


これまでの取材・写真を活用して、知的好奇心を満たす大人の遊び的スポットガイドも随時アップしていきます。

富山市ガラス美術館瑞龍寺五箇山黒部峡谷鉄道ヒスイ海岸インスタフォトコン発表

フェイスブック インスタグラム ピンタレスト