富山が誇る美建築を巡る

インスタグラム・フォトコンテスト

今春、多くの方々に参加いただいたインスタグラム・フォトコンテストを再び開催。今回のテーマは富山が誇る美建築。富山にはカメラに収めたくなる素晴らしい風景が散りばめられている。神々しく聳える立山連峰、様々な表情を描く富山湾、田園の中に緑を湛える散居村。そんな富山らしい景色の中に、独特の存在感を放つ美建築があれば、アートなココロが一層刺激される。たとえば小矢部のメルヘン建築た ちは、散居村の風景と寄り添ってここにしかない空間を創り出す。不動堂遺跡はその背後に見守る朝日岳の姿を写すことで趣が格段に増す。そんな富山の見事な自然と調和した美建築を自分なりに表現するのも面白い。あるいは高岡にある清水町配水塔資料館は、有名なカメラ雑誌の編集者も強く惹かれた知る人ぞ知るとっておきのカメラスポット。射水市新湊博物館はその土地の記憶を呼び覚 ますべく有名建築家が創り上げた建造物。建物に使われている素材、壁、屋根、取っ手や椅子などの一つ一つにストーリーがあり、思想が埋め込まれているのもまた名建築たる所以である。そんなストーリーを取り込んだ写真も心惹かれる。富山ならではの美しい風景と建築を、スマホ片手に巡り歩いて、自分の世界観が表現された魅力あふれる富山を投稿しよう。富山ならではの賞品もお楽しみに。

 【体験の流れ】
富山県内の美建築を見つける。

スマホで撮影

インスタグラムに投稿
入賞者には富山の特産品をプレゼント





#33toyama #フォトコンテスト1




 


フォトコンテストに参加しながら、 富山が誇る美建築の旅を愉しもう。

富山には美建築と呼ぶに相応しい建物が数多い。立山連峰や散居村を背景にして、さらにその魅力は増加する。今回は、そんな美建築をテーマに、その美しさが伝わる画像を募集し、表彰する「富山が誇る美建築インスタグラム・フォトコンテスト」を開催。入賞された方には素敵な賞品をプレゼント。

●コンテスト実施期間
第1回コンテスト (入選3名)
【実施期間】2017年7月1日〜8月31日
【入選作品発表】9月10日公式HPにて
【賞品】高岡クラフト
【ハッシュタグ】
#33toyama #フォトコンテスト1


第2回コンテスト (入選3名)
【実施期間】2017年10月1日〜11月30日
【入選作品発表】12月10日公式HPにて
【賞品】富山ガラス
【ハッシュタグ】
#33toyama #フォトコンテスト2


第3回コンテスト (入選3名)
【実施期間】2018年1月1日〜2月28日
【入選作品発表】3月10日公式HPにて
【賞品】八尾和紙、五箇山和紙
【ハッシュタグ】
#33toyama #フォトコンテスト3




※コンテスト投稿用のハッシュタグと位置情報をつけて、インスタグラムに投稿して参加。

前回の富山湾インスタグラムフォトコンテスト 〈実施期間2017.3.1-5.31〉
前回のフォトコンテストの結果発表はこちらから



コンテスト投稿の参考になる、富山美建築ラインナップ



①小矢部メルヘン建築(小矢部市)
散居村の中にメルヘン建築が散りばめられた小矢部の街。秋は稲穂が実った田園の中に佇むメルヘン建築を切り撮りたい。



②清水町配水塔資料館(高岡市)
昭和6年に完成した高岡市の水道施設の一部。近代水道史のシンボル的存在でもあり、昭和初期モダン建築の魅力を備える。



③射水市新湊博物館(射水市)
有名建築家内井昭蔵氏設計の建物。立山連峰を仰ぎ見て、その裾野にかつて水郷地帯だった土地がイメージされている。





④富山県美術館(富山市)
富岩運河環水公園の畔に新しく誕生した美術館。魅力的な建物に加え、“オノマトペの屋上”は圧倒的にビジュアル訴求力が強い。



⑤ほたるいか展望台(滑川市)
ほたるいかミュージアムに隣接するホタルイカ群遊海面を望む展望台。刻々と表情を変える美しい富山湾を背景にしたい。




⑥不動堂遺跡(朝日町)
繩文時代中期初頭から中葉におよぶ集落遺跡。緑がまばゆい芝生と調和して、可愛らしさも感じさせる。






お問い合わせ


①小矢部メルヘン建築
【問合せ先】TEL.0766-67-1760(小矢部市観光振興課)/【場所】小矢部市内
アクセス●新高岡駅→(電車〈JR城端線〉3分、または バス〈シャトル6〉8分)→高岡駅→(電車〈あいの風とやま鉄道〉14分)→石動駅→各地●新高岡駅→(徒歩30分/17km)→石動駅→各地 ※シャトル6は10分間隔で1時間に6本運行 ※時間と距離は目安


②清水町配水塔資料館
【問合せ先】TEL.0766-20-1623(高岡市上下水道局総務課)/【場所】高岡市清水町1-7-30/【開館時間】10:00〜16:00/【休館日】月曜日、冬期間
アクセス●新高岡駅→(電車〈JR城端線〉3分、またはバス〈シャトル6〉8分)→高岡駅→(徒歩17分/1.4km)→清水町配水塔資料館 ●新高岡駅→(車10分/3km)→清水町配水塔資料館 ※時間と距離は目安

③射水市新湊博物館
【問合せ先】TEL.0766-83-0800/【場所】射水市鏡宮299/【開館時間】9:00~17:00/【休館日】火曜日、祝日の翌日(祝日の翌日が土曜・日曜日の場合は開館)
アクセス●新高岡駅→(車20分/10km)→新湊博物館●小杉I.C→(車12分/7km) →射水市新湊博物館 ※時間と距離は目安





④富山県美術館
【問合せ先】TEL.076-431-2711/【場所】富山市木場町3-20
アクセス●富山駅→(バス〈富山市内周遊ぐるっとバス(南口)/北⻄回りルート〉5分)→富山県美術館●富山駅(北口)→(徒歩20分/1.4㎞)→富山県美術館 ※富山市内周遊ぐるっとバスは毎日6本運行 ※時間と距離は目安

⑤ほたるいか展望台
【問合せ先】TEL.076-476-9300(ほたるいかミュージアム)/【場所】滑川市中川原410/【開館時間】9:00〜17:00/【休館日】3/18~5/31の期間は無休、それ以外は火曜日(祝日の場合は翌日)
アクセス●富山駅→(電車〈あいの風とやま鉄道〉15分)→滑川駅→(徒歩8分/850m)→ほたるいか展望台●滑川I.C→(車10分/5km)→ほたるいか展望台 ※時間と距離は目安



⑥不動堂遺跡
【問合せ先】TEL.0765-83-1100(朝日町教育委員会)/【場所】下新川郡朝日町不動堂5
アクセス●黒部宇奈月温泉駅→(車18分/10km)→不動堂遺跡●朝日I.C→(車7分/3.5km)→不動堂遺跡 ※時間と距離は目安


33toyamatabi menu


7月のプログラム第一弾は4件、これから随時アップしていきます。ご期待ください。

index魚津たてもん祭り雨晴海岸インスタグラムフォトコンテスト環水公園

これまでの取材・写真を活用して、知的好奇心を満たす大人の遊び的スポットガイドも随時アップしていきます。

富山市ガラス美術館瑞龍寺五箇山黒部峡谷鉄道ヒスイ海岸インスタフォトコン発表

フェイスブック インスタグラム ピンタレスト