食べて・遊んで・歩いて

ココロ晴れる、雨晴海岸の過ごし方

美しい海岸線を評した「日本の渚百選」にも選ばれるなど、北陸屈指の景勝地として知られる雨晴海岸。白砂青松が続く浜辺には日本海の荒波に揉まれた岩礁がいくつも点在し、水平線越しに浮かぶ立山連峰の大パノラマを幻想的に演出。その息を呑むような美しさは千年以上の時を超えて多くの人々を魅了し、大伴家持や松尾芭蕉といった著名な歌人らにより数々の名歌が残されてきた。今回のプログラムの舞台となるのは、そんな雨晴海岸の近くにあるサーフ&カフェ「Wave Lunch」。窓一面に海景色が広がるカフェでランチするも良し、テイクアウトのフードをお気に入りの場所で食べるも良し。ゆっくりと食事を満喫した後は、ボードに立ってバランスを取りながら穏やかな水面上をゆっくりと進む「SUP(スタンドアップパドルボード)」を体験してみよう。海の真ん中から眺める景色はじつに神秘的。自然との一体感は心を落ち着かせてくれる。カフェ利用者のみもらえるトリビア満載の「雨晴ガイド」で、海岸散策も楽しもう。

【体験の流れ】
Wave Lunchで飲食やテイクアウトを利用する

「雨晴ガイド」をGET

雨晴海岸を自由に楽しむ

Wave Lunch からはじまる新しい雨晴の過ごし方。



Wave Lunch
富山湾に面したリゾート感あふれるお店。カフェでは フードやドリンクも提供している。また、店内ではウェア やアクセサリーなどのサーフアイテムを販売している。
TEL.0766-44-1173
高岡市太田4764-4 雨晴松太枝浜海水浴場内
【営業時間】 11:30~19:00
【定休日】火曜日 ※7月中旬~お盆までは休まず営業。


店内でカフェ
雨晴の絶景を眺めなが らのカフェタイムは格 別。天気の良い日はテ ラス席もおすすめだ。


33富山旅特別プログラム
テイクアウト 唐揚げ、フライドポテト、ドリンク類を 始め、ガパオライスや氷 見牛カレーなどのフード はテイクアウトも可。 写真は人気の ガパオライス




楽しみ方1

雨晴海岸で絶景を撮る
カメラマンも多く訪れる撮影 スポットで撮影しよう。


楽しみ方2

SUP(スタンドアップパドルボード)
大きなボードとパドルを使って水上を散歩 する新感覚のマリンスポーツ。波風の少な いフラットな水面を移動するため子供や高 齢者でも安心。「Wave Lunch」ではレンタ ルの他、体験サーフィンスクールも実施して いる。11月頃まで。
●SUPレンタル料金 1時間 2,000円 2時間 3,000円 半日 5,000円 ※上記金額には、保険料が含まれております。
●ウェットスーツレンタル料金 1回 500円~ ※上記金額には、保険料が含まれております。
【予約・問合せ先】Wave Lunch ※上記参照


楽しみ方3

外でランチ
浜辺を歩きな がらピクニック 気分でランチ が楽しめる。







33富山旅特別プログラム
特別編集「雨晴ガイド」

「雨晴海岸から立山連峰が見える確率は◯%」や「朝日と夕焼けがキレイな季節は◯◯」など、これまでの観測データを基にした雨晴海岸にまつわるトリビアが満載。 Wave Lunchでメニュー注文時にガイドブックを見たと伝えてゲットしよう。
※先着400名。なくなり次第終了



〈仮称〉道の駅雨晴
(2018年春オープン予定)

展望デッキ、観光・道路情報コーナー、飲食・物販 スペース、多目的スペースを備えた地上3階建の 施設として一般国道415号沿いに建設予定。大 型バス4台、自家用車25台の駐車が可能となる。




お問い合わせ
高岡市観光協会 TEL 0766(20)1547/高岡市御旅屋町101(御旅屋セリオ7階)
【営業時間】9時~17時45時/【定休日】日曜、祝日

アクセス
●北陸新幹線新高岡駅→(電車〈JR城端線〉3分、または バス〈シャトル6〉8分)→
高岡駅→(電車〈JR氷見線〉20分)→雨晴駅→(徒歩14分/1.2㎞)→Wave Lunch ●高岡駅→(車32分/12㎞)→Wave Lunch
●北陸新幹線新高岡駅→(車35分/15㎞)→Wave Lunch
※シャトル6は10分間隔で1時間に6本運行。 ※時間と距離は目安





33toyamatabi menu


テーマは「Beautiful Lifeアート&クラフトスペシャル」


大人の知的好奇心を満たしながら、感情を強く刺激するプログラムを集めました。テーマは「Beautiful Life 絶景スペシャル」

index富山県中央部の旅環水公園神通川

リバイバルプログラム。これまでのプログラムで好評だった体験プログラムを復活しました。[HP限定掲載]


これまでの取材・写真を活用して、知的好奇心を満たす大人の遊び的スポットガイドも随時アップしていきます。

富山市ガラス美術館瑞龍寺五箇山黒部峡谷鉄道ヒスイ海岸インスタフォトコン発表

フェイスブック インスタグラム ピンタレスト