個性と魅力を備えた5つの美術館で

スタンプ・アートを嗜む

富山市は市街地に個性と魅力を備えた美術館が数多く集積するアートの街。今回は5つの美術館をピックアップしてスタンプを使ったアートブックづくりをご用意。対象となる美術館は富山市ガラス美術館、樂翠亭美術館、富山市篁牛人記念美術館、森記念秋水美術館、ギャルリ・ミレー。いずれも街なかを走る路面電車や周遊バスで気軽に行ける場所ばかり。まずは、いずれかの美術館を訪ねてアートブックを入手するところからスタート。アートブックには富山のモノやマチに因んだ下絵が描かれ、参加者が自分なりの感性でその絵を作り込んでいくアートプログラム。ツールは各美術館に設置のスタンプ。図柄はハートや星などをモチーフとするオリジナルデザインで、美術館それぞれで異なる。そのため美術館を数多く巡るほどに図柄とカラーが増えていき、より鮮やかなアートブックができる仕掛けとなっている。美術館の展示を見て感性を高め、世界にひとつだけのアートブックをつくろう。富山で過ごすアートな1日は実に愉しい。

 【体験の流れ】
各美術館入館者 (希望者)に配布

各館に設置された スタンプを使って スタンプ・アートを愉しむ

美術館を巡ってアートブックを完成させる





アートのまちめぐりパスポート 各施設毎に定められたポイント分のチケットと引き換えに、入館できるお得なクーポンチケット。
【実施期間】2018年3月31日まで 【料金】600円

5つの美術館をスタンプラリーで巡って、自分だけのアートブックづくり





33富山旅特別プログラム

まずは富山市街地にある5つの美術館いずれかで「アートブック」を入手。各館に設置されたスタンプを使ってスタンプ・アートを愉しみながら、美術館をはしごしてアートブックを完成させよう。
【実施期間】〜2018年5月31日
【問合せ先】5つの美術館 ※なくなり次第終了

1.各美術館入館者(希望者)に配布

対象の美術館は掲載の5館。下絵が描かれたB6判6ページのアートブックを受付で入手する。
※図柄は全館共通

2.各館に設置されたスタンプを使って スタンプ・アートを愉しむ

各館の休憩スペース等に設置されたスタンプ(各館2種)を使って、思い思いに自分だけのアート作品をつくろう。

3.美術館を巡ってアートブックを 完成させる

スタンプの図柄とスタンプのカラーは各館で異なるので、美術館を巡るほどに鮮やかさが増していくのが面白い。 各館の図柄とカラーは訪れてからのお愉しみ。





富山市篁牛人(たかむら ぎゅうじん)
記念美術館

郷土の水墨画家・篁牛人の画業を紹介する美術館。所蔵する篁牛人の作品約800点の中から展示。日本や中国の故事・伝説を題材にした作品は、大胆な構図と生き生きとした描写を特徴とする。
TEL.076-433-9215/富山市安養坊1000(富山市民俗民芸村内)
●開館時間】9:00~17:00
(入館は16:30まで)
●休館日/年末年始(12/28~1/4)
●料金/100円




樂翠亭(らくすいてい)美術館
贅を尽くした日本建築と四季の移ろう庭園で、モダンなアートの世界を愉しむ美術館。古い土蔵造りの蔵を展示空間とした企画展やコレクション展も見逃せない。 TEL.076-439-2200/富山市奥田新町2-27
●開館時間/10:00~17:00
(入館は16:30まで)
●休館日/水曜日
(祝祭日の場合は開館、翌日休館)
●料金/企画展ごとに異なる






森記念秋水美術館
所蔵する重要文化財や重要美術品を含む日本刀コレクションをはじめ、横山大観、川合玉堂など日本の近代美術史を代表する画家の作品や日本、中国の陶芸や書などを公開。
TEL.076-425-5700/富山市千石町1-3-6
●開館時間/10:00〜18:00
(入館は17:30まで)
●休館日/月曜日
(祝日の場合は開館、翌日休館)
●料金/1,000円





富山市ガラス美術館
世界的な建築家の隈研吾氏が設計を手掛けた複合施設「TOYAMAキラリ」内にある。現代ガラス美術の巨匠デイル・チフーリ氏の工房が制作した作品等を展示する。
TEL.076-461-3100/富山市西町5-1
●開館時間/9:30~18:00
(金・土曜日は20:00まで)
●休館日/第1・3水曜日、年末年始
●常設展料金/200円




ギャルリ・ミレー
フランス絵画の巨匠ジャン=フランソワ・ミレーの世界的名画を、気軽に鑑賞することができる街なかにある美術館。ミレーのほか、コロー、ドービニー、デュプレなどバルビゾン派の作品などを収蔵。
TEL.076-423-7220/富山市中央通り2-1-20
●開館時間/10:00~17:00
(入館は16:30まで)
●休館日/月曜日(祝日を除く)、
祝日の翌日(土日を除く)
●料金/200円











便利でオトクな現地交通ほか

富山市内周遊ぐるっとBUS
富山市内の観光施設をぐるりと巡る周遊バス。 土日祝日にはバスガイドも乗車。
1日6本運行。
●料金/大人200円、
1日フリー乗車券は大人700円
●購入場所/富山地鉄乗車券センター、 富山地鉄案内所、ぐるっとBUS車内
※詳しくは「富山市内周遊ぐるっとBUS」で検索
富山市博物館等共通パスポート
富山市内の博物館、美術館、資料館等の14施設に期間中、何度でも入場できる。
※樂翠亭美術館、ギャルリ・ミレー、森記念秋水美術館は  共通パスポートの提示で観覧料が割引。
●料金/年間パスポート 1,500円、3日間パスポート 700円
●購入場所/14施設、他 
※詳しくは「富山市博物館等共通パスポート」で検索




お問い合わせ

樂翠亭美術館/ギャルリ・ミレー/富山市ガラス美術館 富山市篁牛人記念美術館/森記念秋水美術館


アクセス
●北陸新幹線富山駅→(バス〈富山市内周遊ぐるっとBUS〉北西回りルート)富山駅前(発)→富山県美術館→環水公園→樂翠亭美術館→
民俗民芸村(篁牛人記念美術館)→水墨美術館→高志の国文学館→富山駅前
●北陸新幹線富山駅→(バス〈富山市内周遊ぐるっとBUS〉南回りルート)富山駅前(発)→森記念秋水美術館→科学博物館→
広貫堂資料館→ガラス美術館(西町)/(ギャルリ・ミレー)→城址公園→富山駅前







33toyamatabi menu


大人の知的好奇心を満たしながら、感情を強く刺激するプログラムを集めました。テーマは「Beautiful Lifeアート&クラフトスペシャル」


大人の知的好奇心を満たしながら、感情を強く刺激するプログラムを集めました。テーマは「Beautiful Life 絶景スペシャル」

index富山県中央部の旅環水公園神通川

リバイバルプログラム。これまでのプログラムで好評だった体験プログラムを復活しました。[HP限定掲載]


これまでの取材・写真を活用して、知的好奇心を満たす大人の遊び的スポットガイドも随時アップしていきます。

富山市ガラス美術館瑞龍寺五箇山黒部峡谷鉄道ヒスイ海岸インスタフォトコン発表

フェイスブック インスタグラム