浮城 富山城に想いを馳せる

富山城歴史散歩

戦国時代に築かれ、加賀前田家二代当主の前田利長が大改修を行って金沢城から移り住んだ富山城。天然の要害である神通川を北面の守りとし、神通川の川面に浮かぶような様子であったことから浮城の異名をとったとされる。江戸時代には東西約680m、南北約610mの縄張りがあり、その大きさは金沢城を凌ぎ、大坂城に迫るものだった。現在ある天守閣は鉄筋コンクリート造りで、江戸時代の歴史的な趣を残すものではない。しかし、戦争で焼け野原となった富山市街地の戦災復興のシンボルとして市民の心を支え続け、国の登録有形文化財として登録されるほどに評価されている。このプログラムでは、そんな富山城の古今の魅力を紐解きながら、その面白さを体感できる富山城古今比較図をご用意。時に歴史的な遺構に触れてかつての姿を想像したり、時に「AMAZING TOYAMA」のモニュメントや路面電車セントラムとのツーショットを愉しんだり。富山城の歴史散歩で大人の知的好奇心を満たしながら、写真も撮れば、抹茶も味わう。だから富山城は面白い。

 【体験の流れ】
富山市郷土博物館で 富山城古今比較図を 入手する

富山市郷土博物館で 富山城の歴史を知る

富山城周辺を 古今比較図片手に 散策する

富山市佐藤記念美術館で 抹茶を味わう

「富山城古今比較図」+「抹茶」のセットで富山城を愉しみ尽くす



①富山市郷土博物館(富山城)
TEL 076(432)7911/富山市本丸1-62 ●営業時間/9時〜17時
●休館日/年末年始(12月28日〜1月4日) ※展示替えやメンテナンスによる臨時休館あり
●入館料/大人210円※特別展開催期間中(9月16日〜11月12日)は大人400円

②富山市佐藤記念美術館
TEL.076-432-9031/富山市本丸1-33 
●開館時間/9:00〜17:00 ●休館日/年末年始/ ●入館料/210円
33富山旅特別プログラム
33富山旅特製・富山城古今比較図で
富山城歴史散策

富山市郷土博物館を見学して、富山城古今比較図を入手!
※なくなり次第終了
●実施期間/〜2018年5月31日
●配布場所/富山市郷土博物館
(富山城)





富山市郷土博物館と富山城古今比較図散策で体感する富山城の凄味と魅力


富山市郷土博物館を観覧し、富山城古今比較図を読み解きながら富山城の周辺を散策しよう。 隠れた魅力が浮かび上がって、その面白さに感嘆するはず。



現富山城跡の見方とその面白さを知る

●戦災復興のシンボル 富山城…「地域の景観の核」との評価により国の登録有形文化財に登録されている。
●石垣は一部そのまま残り、鏡石など、当時の威容を物語る。
●天守閣に登れば、江戸時代当時の城の敷地を一望できる。
●江戸時代の大火・地震・戦災を免れた千歳御門(ちとせごも ん)は、厄除け効果あり!?
●AMAZING TOYAMA、路面電車、モニュメントなど富山城とのツーショットポイントも点在。











かつての富山城を想像してその威容に感動する

●神通川の流れを城の防御に利用したため、水に浮いたように見え、「浮城」の異名をとったとも。
●当時は船橋など神通川を活かした独自の景観を形成。
●千歳御殿(ちとせごてん)など個性的な建物が築かれていた。
●城の敷地は金沢城を凌ぎ、大坂城に迫るものだった。



かつての本丸内にある富山市佐藤記念美術館で抹茶を味わう


散策の後は富山市佐藤記念美術館で抹茶を堪能しよう。 同館はかつての本丸の北東部に建ち、茶席は気持ちが落ち着く美空間。


※呈茶 一服(菓子付)520円





お問い合わせ
富山市郷土博物館 TEL 076(432)7911/富山市本丸1-62 【営業時間】9時〜17時
【休館日】年末年始(12月28日〜1月4日)※展示替えやメンテナンスによる臨時休館あり
【入館料】大人210円※特別展開催期間中(9月16日〜11月12日)は大人400円


アクセス
●北陸新幹線富山駅→(電車〈富山地方鉄道市内電車〉5分/国際会議場前下車)→(徒歩2分)→富山市郷土博物館
●北陸新幹線富山駅→(バス〈富山地鉄バス〉3分/城址公園前下車)→(徒歩2分)→富山市郷土博物館
●北陸新幹線富山駅→(徒歩14分/1.2㎞)→富山市郷土博物館
※時間と距離は目安





33toyamatabi menu


テーマは「Beautiful Lifeアート&クラフトスペシャル」


大人の知的好奇心を満たしながら、感情を強く刺激するプログラムを集めました。テーマは「Beautiful Life 絶景スペシャル」

index富山県中央部の旅環水公園神通川

リバイバルプログラム。これまでのプログラムで好評だった体験プログラムを復活しました。[HP限定掲載]


これまでの取材・写真を活用して、知的好奇心を満たす大人の遊び的スポットガイドも随時アップしていきます。

富山市ガラス美術館瑞龍寺五箇山黒部峡谷鉄道ヒスイ海岸インスタフォトコン発表

フェイスブック インスタグラム ピンタレスト