木彫りのまち井波で

木のぐい呑み作り体験

日本屈指の「木彫りの町」として知られる井波は、井波別院 瑞泉寺の門前町として栄えた歴史ある場所。伝統と文化が息づいた町並みは美しく、街全体がアートな雰囲気に包まれている。井波彫刻が誕生したのは江戸中期。地元で名を馳せた4名の宮大工が、火災で焼失した瑞泉寺の再建のため、京都より招聘された彫刻師に技術を習ったのが始まりとされる。以来、井波彫刻は欄間や獅子頭など数々の伝統工芸品を生産。瑞泉寺から伸びる石畳の参道には、現在も多くの彫刻工房が軒を連ねている。 そんなクラフトマンシップあふれる町で職人技に触れるのが、今回の旅のテーマ。彫刻師の指導のもと、ノミなどの道具を使って自分だけのオリジナルぐい呑みを手作りする。匠の技術を間近で見たり、よもやま話に耳を傾けたり。井波彫刻の伝統が深く心に刻まれるに違いない。体験後は明治創業の蔵元「若駒酒造場」で、ぐい呑みの使い心地を確かめながら美味しい日本酒に舌鼓。若駒酒造の日本酒と特製バッグが当たるくじ引きにも挑戦できる。

 【体験の流れ】
いなみ木彫りの里 創遊館で彫刻体験

若駒酒造場で試飲

井波のまちを散策

【井波彫刻の歴史】

南砺市井波地区に伝わる伝統工芸。江戸時代に瑞泉寺の再建に関わった4名の大工から始まり、現在は約200名の職人がその技術を受け継いでいる。初期の頃は大工と寺院彫刻を兼業していたが、明治時代になると彫刻を専業とするようになり、住宅欄間などの工芸品を次々と生み出していった。


【弟子入り制度】

最低でも親方の元で5年間の修行をすることが義務付けられている、井波彫刻師の弟子入り制度。現在、独立して工房を構える彫刻師のすべてが、親方と寝食を共にしながら技術を磨く日々を送ってきた。数百年の歴史を誇りながら、これまで後継者問題に悩まされることなくしっかりと伝統が受け継がれてきたのも、この制度のおかげだと言われている。





木のぐい呑み作りにチャレンジしよう!

◆木彫りのまち井波で  「木のぐい呑み作り」
(彫刻体験)要予約


【料金】大人 お一人様 2,200円
【場所】いなみ木彫りの里 創遊館2F くりえ〜と工房
【実施期間】通年 【所要時間】60分
【申込締切日】3日前まで ※要予約
【体験可能時刻帯】10:00〜16:00
※お申し込み時にご希望日時をお知らせください。
お問合せ先・お申込み
一般社団法人 南砺市観光協会 TEL.0763ー62-1201
いなみ木彫りの里 創遊館 TEL.0763-82-5757

※2名様から受付可
※2018年4月1日〜2018年12月初旬は、 体験場所が「黒髪庵」になります。
※料金には指導料、材料費が含まれます。

        

33富山旅特別プログラム
体験した人限定 抽選で 若駒酒造場の
日本酒プレゼント


体験後に製作した「ぐい呑み」を持参した方は、くじ引きに挑戦できる。抽選で若駒酒造場の日本酒と特製バッグをプレゼント。ぐい呑みも入れて持ち帰ることができる。

【場所】若駒酒造場
【実施期間】〜2018年5月31日 抽選で40名 ※なくなり次第終了



その他の彫刻体験メニュー

◆木彫りのスマホ用スピーカー
 所要時間 約60分 3,500円
◆はがき箱
 所要時間 約60分 1,800円
◆小物入れ・筆箱
 所要時間 約60分 1,300円

①「いなみ木彫りの里 創遊館」で彫刻体験


ノミの使い方から思い通りに彫るコツまで、現役の井波彫刻師が直接指導。完成したMyぐい呑みもその日に持ち帰ることができる。 ↓徒歩10分
②「若駒酒造場」で試飲


希望者は井波の町に繰り出し、Myぐい呑みを使って地酒を試飲してみよう。地元の米と水にこだわった、飲み飽きしない旨味をご堪能あれ。
③井波のまちを散策


情緒豊かな井波の町並み。町家の軒先に、家主の干支をかたどった木彫りが下げられているのが特徴。


①いなみ木彫りの里 創遊館
井波彫刻の体験工房や物産店のほか、レストランなどを併設する複合施設。七福神の大彫刻がフォトジェニック。

TEL.0763-82-5757/南砺市北川730
【営業時間】9:00~17:00、(レストランは10:00~18:00)
【休館日】年末年始、第2、第4水曜日
(レストランは毎週水曜日)、
(体験場所「くりえ〜と工房」は要予約)
②若駒酒造場
明治22年創業の蔵元。能登杜氏が伝統と技を生かし、丹念に造り上げた酒は奥深く、根強いファンが多い。酒蔵見学は1週間前までに予約すれば可能。

TEL.0763-82-7373/南砺市井波3601
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】なし
③真宗大谷派(東本願寺)井波別院瑞泉寺
見事な彫刻が施された北陸最大の大伽藍。季節ごとに美しい表情を見せる庭園や境内を彩る木々も訪れる者を楽しませている。

TEL.0763-82-0004/南砺市井波3050
【拝観時間】9:00~16:30
【拝観料】一般300円、中学生200円、小学生100円







井波彫刻バス
越中の小京都と呼ばれる城端地区と、井波地区を結ぶ観光バス。井波別院 瑞泉寺や井波彫刻総合会館へのアクセスに大変便利。地元ガイドが井波の魅力を案内するツアーや観光施設の入場券がセットになった一日乗車券も発行。
土日祝日限定で、一日往復4便が運行する。
※ルートは左記地図参照

【運行日】2017年10月1日〜2018年3月25日の
土・日・祝日
【運 賃】1乗車 大人 200円、小学生・障がい者 100円 1日券 大人 410円、小学生・障がい者 200円
<問い合わせ> 一般社団法人 南砺市観光協会 TEL.0763ー62-1201
◎時刻表はこちら
http://www.tabi-nanto.jp/inami-chokoku-bus/
※「井波彫刻バス」は、土・日・祝日に運行する南砺市営バス「なんバス」です。城端↔︎井波を結ぶ「なんバス」は平日も運行。平日はバスルートと時刻が異なります。


お問い合わせ

南砺市観光協会 TEL 0763(62)1201/南砺市野田1058-1
【予約電話 受付時間】8時30分〜16時(営業時間8時30分〜17時30分)/【定休日】年末年始


アクセス
●北陸新幹線新高岡駅→(徒歩3分/210m)→新高岡駅→(電車〈JR城端線〉51分)
→城端駅→(バス〈井波彫刻バス〉21分/木彫りの里下車)→いなみ木彫りの里 創遊館
●南砺スマートI.C→(車20分/10㎞)→いなみ木彫りの里 創遊館
※井波彫刻バスは土日祝のみ運行。1回乗車200円  ※時間と距離は目安





33toyamatabi menu


大人の知的好奇心を満たしながら、感情を強く刺激するプログラムを集めました。テーマは「Beautiful Lifeアート&クラフトスペシャル」


大人の知的好奇心を満たしながら、感情を強く刺激するプログラムを集めました。テーマは「Beautiful Life 絶景スペシャル」

index富山県中央部の旅環水公園神通川

リバイバルプログラム。これまでのプログラムで好評だった体験プログラムを復活しました。[HP限定掲載]


これまでの取材・写真を活用して、知的好奇心を満たす大人の遊び的スポットガイドも随時アップしていきます。

富山市ガラス美術館瑞龍寺五箇山黒部峡谷鉄道ヒスイ海岸インスタフォトコン発表

フェイスブック インスタグラム ピンタレスト