いま大注目の富山の現代建築が面白い

大人の建築ガイドで建物探訪

昨年夏、富岩運河環水公園内に新しく誕生した富山県美術館。設計を手掛けたのは内藤廣氏。立山連峰と環水公園の美を見事に取り込み、屋上にデザインされた遊具がある建物は、全国から大きな注目を集めている。富山県内には、富山県美術館に限らず、実に多くの有名建築家たちの作品が、その土地と一体化して、見るものを心の底から愉しませてくれる。安藤忠雄氏が手がけたミュゼふくおかカメラ館もその一つ。カメラ博物館ならではの光と影が巧みに演出された建物は、写真作品と絶妙にコラボして、博物館の愉しさを高めている。変わり種ではあるが興味深い建築作品として紹介したいのが魚津市にあるアウトサイドライン。設計者はワールド・トレード・センター跡地の再建コンペに当選したダニエル・リベスキンド氏。海から雲が生まれ、風に運ばれ山にぶつかり雨となる。雨は森を育み川となってまた海へ帰る。この建築には、魚津の特異な地形が生み出す壮大な世界が表現されている。隈研吾氏の富山市ガラス美術館や槇文彦氏の富山国際会議場など、魅力的な富山の現代建築はまだまだあるが、今回は3つの建築をピックアップして「大人の建築ガイド」を編集。この冊子を片手に建築の面白さをじっくりと堪能しよう。

 【体験の流れ】
富山県美術館または ミュゼふくおかカメラ館に 有料入館して 「大人の建築ガイド」を 入手する。

「大人の建築ガイド」を 参考に、建築の面白さを 堪能する。

さらに掲載された名建築 2件およびその他の 富山の現代建築を 巡り歩く。


33富山旅特別プログラム

大人の建築ガイドでめぐる
3つの名建築

アートを感じる富山の現代建築3件を、富山県美術館(受付で希望者に配布)とミュゼふくおかカメラ館で配布するガイドブック片手に巡り歩く。
●配布場所/富山県美術館、ミュゼふくおかカメラ館
●実施期間/〜2018年5月31日
※なくなり次第終了

「大人の建築ガイド」
掲載されている3件の名建築の愉しみ方をガイドするとともに、その周辺で愉しめる富山の現代建築を紹介。掲載する建築リストは次の通り。→


(富山市)富山市ガラス美術館 隈研吾
(富山市)富山市民プラザ 槇文彦
(富山市)富山国際会議場 槇文彦
(富山市)富山市篁牛人記念美術館 菊竹清訓
(富山市)富山県総合福祉会館
サンシップとやま 池原義郎
(高岡市)高岡市美術館 内井昭蔵

(射水市)射水市新湊博物館 内井昭蔵
(射水市)射水市大島絵本館 長谷川逸子
(氷見市)氷見市海浜植物園 長谷川逸子
(小矢部市)クロスランドタワー 水野一郎
(黒部市)黒部市国際文化センター コラーレ
新居千秋




①富山県美術館 (富山市) アートとデザインというふたつの軸を持って新たに移転新築された美術館。内藤廣氏によって、環水公園と立山連峰が織りなす素晴らしい景色を取り込みながら、「アート空間」「デザイン空間」「子供の遊び場」が創り出されている。
〈プログラム実施期間中の主な企画展〉
●1月20日~3月4日/ START☆みんなの
ミュージアム 2018 ものがたる手とテとて
●3月21日~5月20日/
デザインあ展 in TOYAMA






富山県美術館×内藤廣




②ミュゼふくおかカメラ館 (高岡市)
カメラと写真・映像文化の魅力を伝えるミュージアムとして、平成12年9月に開館。安藤忠雄氏が手掛けたコンクリート建築は、無機質な空間に光と影を効果的に取り込んだデザインとなり、第一線で活躍する写真家の作品と見事に融和する。
〈プログラム実施期間中の主な企画展〉
●2月10日〜2月18日/シマタエコ写真展「ココロノモヨウ-卒業-」
●2月24日〜4月15日/
ワンダーフォト写真展
世代をこえて‘写真の楽しさ’を伝える
公募写真展。




ミュゼふくおかカメラ館×安藤忠雄



③アウトサイドライン (魚津市) アメリカ同時多発テロで崩壊したワールド・トレード・センター跡地の再建コンペに当選し、鎮魂の作家として不動の地位を確立したダニエル・リベスキンド氏の作品。魚津市の山際に、展望と瞑想のための場所が創り出された。
●場所/魚津市出字桃山36
(魚津桃山運動公園内)




アウトサイドライン×ダニエル・リベスキンド



お問い合わせ


①富山県美術館 (富山市)
●問合せ先/TEL.076-431-2711
●場所/富山市木場町3-20
●開館時間/9:30~18:00
(入館は17:30まで)
●休館日/水曜日(祝日除く)、祝日の翌日、年末年始

アクセス
●北陸新幹線富山駅(北口)→(徒歩15分/1.5㎞)→富山県美術館
●富山駅北口→(バス〈富山赤十字病院行県美術館経由〉10分/富山県美術館下車)→(徒歩すぐ)→富山県美術館
※時間と距離は目安


②ミュゼふくおかカメラ館 (高岡市)
●問合せ先/TEL.0766-64-0550
●場所/高岡市福岡町福岡新559
●開館時間/9:00~17:00
(入館は16:30まで)
●休館日/月曜日(祝日除く)、展示替えによる臨時休館、祝日の翌日、年末年始

アクセス
●北陸新幹線富山駅→(電車〈あいの風とやま鉄道〉27分)→福岡駅→(徒歩5分/450m)→
ミュゼふくおかカメラ
●福岡IC→(車9分/400m)→
ミュゼふくおかカメラ
※時間と距離は目安

③アウトサイドライン (魚津市)

アクセス
●北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅→
(車25分/14km)→アウトサイドライン(魚津桃山運動公園内)
●魚津IC→(車10分/4.4km)→
アウトサイドライン
(魚津桃山運動公園内)
※時間と距離は目安





33toyamatabi menu


大人の知的好奇心を満たしながら、感情を強く刺激するプログラムを集めました。テーマは「Beautiful Lifeアート&クラフトスペシャル」


大人の知的好奇心を満たしながら、感情を強く刺激するプログラムを集めました。テーマは「Beautiful Life 絶景スペシャル」

index富山県中央部の旅環水公園神通川

リバイバルプログラム。これまでのプログラムで好評だった体験プログラムを復活しました。[HP限定掲載]


これまでの取材・写真を活用して、知的好奇心を満たす大人の遊び的スポットガイドも随時アップしていきます。

富山市ガラス美術館瑞龍寺五箇山黒部峡谷鉄道ヒスイ海岸インスタフォトコン発表

フェイスブック インスタグラム