大人の遊び、33の富山旅
旅を探す

富山はまさに「アートの街」。富山市中心部には、ピカソやミロ、シャガールといった巨匠の作品を心置きなく愉しめるところから、日本刀という匠の技が凝縮された美の世界に浸るものまで、様々な特色を有する美術館が多く集まっている。それぞれの個性溢れる独自の世界観を堪能しよう。隈研吾氏が手がけた富山市ガラス美術館はグラスアートを見事な空間展示で愉しませ、樂翠亭美術館では日本建築の粋を集めた空間で現代アートを満喫できる。中庭の芝生が美しい富山県水墨美術館や、高志の国文学館の旧知事公館を活かした美建築も必見。富山県立近代美術館は年内に閉館し来年8月に富岩運河環水公園内に富山県美術館としてリニューアルされることから、あらためて記憶に納めておきたい。これら8つの美術館を巡るのは、富山駅の2番ホームから出発する「ぐるっとBUS」。コンパクトシティと称される富山市中心部の美術館を繋ぎながら観光ガイド付きで運行される。1区間200円、1日700円とリーズナブル。そんな美術館巡りに新たな愉しみを加えたのが、美術館オリジナルの「大人の塗り絵」。入館しないと手に入らないポストカードサイズの塗り絵は、8館ごとにデザインが異なり、ぜひとも集めたくなるアイテムだ。美術館を巡りながら、「大人の塗り絵」で遊ぼう。

富山街中の美術館で、 オリジナルの「大人の塗り絵」を愉しむ。

  1. 1.美術館に入館して 「大人の塗り絵」を入手する
  2. 2.展示を堪能した後、美術館で塗り絵を愉しむ またはお土産として持ち帰る
  3. 3.美術館をはしごして、塗り絵を集める
特別プログラム

オリジナル「大人の塗り絵」

美術館の魅力が際立つロケーションを切り取って大人の塗り絵に。
美術館の個性とオリジナルデザインが大人の塗り絵をさらに面白くする。
※2017年3月末日まで

「大人の塗り絵」が貰える、8つの美術館

8つの美術館入館で、各美術館オリジナルの「大人の塗り絵」が貰える。また、6つの美術館で、72色の色鉛筆と場所(カフェまたはロビー)をご用意。詳しくは各受付で。

※入館時間は、閉館時間の30分前までとなります。

塗り絵可能な美術館

  • ①樂翠亭美術館

    日本建築の美空間とともに、匠の技から現代作家の表現までを堪能できる。

    電話/076(439)2200
    富山市奥田新町2-27
    開館時間/10時〜17時
    休み/水曜日(祝祭日の場合は
    開館、翌日休館)、年末年始

  • ②篁牛人記念美術館

    水墨画の鬼才篁牛人の作品を展示。菊竹清訓建築の魅力にも触れられる。

    電話/076(433)9215
    富山市安養坊1000
    (民俗民芸村内)
    開館時間/9時〜17時
    休み/年末年始

  • ③富山県水墨美術館

    横山大観や竹内栖鳳の作品をはじめ、富山県出身の下保昭、篁牛人など個性豊かな作品を展示。

    電話/076(431)3719
    富山市五福777
    開館時間/9時30分〜18時
    休み/月曜日(祝日除く)
    祝日の翌日、年末年始、他

  • ④富山県立近代美術館

    ピカソやミロ、シャガールといった巨匠の作品を所蔵。富山県置県100年記念事業として建てられた。

    電話/076(421)7111
    富山市西中野町1-16-12
    開館時間/9時30分〜18時
    休み/月曜日(祝日除く)
    祝日の翌日

  • ⑤高志の国文学館

    大伴家持から藤子・F・不二雄まで、文学のみならず、漫画・アニメ、映画まで幅広い分野が愉しめる。

    電話/076(431)5492
    富山市舟橋南町2-22
    開館時間/9時30分〜18時
    休み/火曜日(祝日除く)
    祝日の翌日、年末年始

  • ⑥富山市ガラス美術館

    建物は隈研吾氏が設計。現代ガラス美術の巨匠の作品や富山ゆかりのガラス作家の作品などを展示。

    電話/076(461)3100
    富山市西町5-1
    開館時間/9時30分〜18時
    (金・土曜日は20時まで)
    休み/第1・3水曜日、(祝日の
    場合は開館、翌平日休館)、年末年始

  • ⑦森記念秋水美術館

    有数の作品を蔵する日本刀コレクション等を展示。2016年6月にオープンしたばかりの美術館。

    電話/076(425)5700
    富山市千石町1-3-6
    開館時間/10時〜18時
    休み/月曜日(祝日の場合は
    開館、翌日休館)、年末年始

  • ⑧佐藤記念美術館

    古陶磁や近世絵画、墨蹟など東洋の古美術を中心に収蔵。「柳汀庵(りゅうていあん)」「助庵(じょあん)」という二席の茶室も見事。

    電話/076(432)9031
    富山市本丸1-33(城址公園内)
    開館時間/9時〜17時
    休み/年末年始

アクセス

    • ❶富山駅前(発)→樂翠亭美術館→環水公園→民俗民芸村(篁牛人記念美術館)→水墨美術館→高志の国文学館→富山駅前
    • ❷富山駅(北口)→富山駅前(発)→森記念秋水美術館→科学博物館・近代美術館→広貫堂資料館→ガラス美術館(西町)→城址公園(佐藤記念美術館)→富山駅前
    • ❶ぐるっとBUS・北西回りルート乗車 ❷ぐるっとBUS・南回りルート乗車 ※ぐるっとBUSは1日6本運行。1乗車ごと大人200円。1日フリー乗車券は大人700円。



インフォメーション

とやま観光案内所
とやまかんこうあんないしょ

TEL.076-432-9751
富山市明輪町1-230富山駅構内クラルテ1階
【営業時間】8:30〜20:00(12月~2月は19:00まで)
【定休日】12月31日、1月1日

「大人の遊び、富山×岐阜の旅。」体験プランはこちらから

asoview!(アソビュー)|レジャー・遊び・体験の予約サイト

Copyright©33TOYAMATABI all rights reserved.